学園のご案内交通アクセス校長の挨拶教育の五原則中高一貫教育生徒数施設案内制服・時間割・学園生の一日年間スケジュール部活動学園の歩み新島襄について校歌・学生歌

新島学園中学校・高等学校は、自立学習支援プログラム『すらら』を導入しています。

自立学園支援プログラム「すらら」

ホーム学園のご案内校長の挨拶

 

校長の挨拶

 新島学園は、『新島襄先生の人格を欽慕(きんぼ)し、その遺風(いふう)を顕彰(けんしょう)し、キリスト教精神を基本とする徳育を施(ほどこ)し、品性高潔な、国家社会に有用な人材を育成する』ことを目的に、先生の教えを慕う人々の熱い願いと祈りにより、1947年5月、新島襄の父祖(ふそ)の地である安中に設立されました。

 本学園は、建学の原点である新島襄の生き方に学び、この困難な時代にあって、いつも夢と希望をもち、その実現に向かって挑戦し、自分の新しい人生を切り開いていく、次のような人材の育成を目指した教育を実践しています。
 ・夢の実現に向けて、常に努力し続け、社会に貢献することのできる人
 ・自ら立ち、自ら治めることのできる人
 ・世界に目を向け、広い視野を持ち、優しさとたくましさを兼ね備えた人

生徒一人一人を大切にし、その人格を尊重し、きめ細かな学習指導、生活指導を行い、将来の姿を描く力をつける国内外の体験学習やボランティア活動等の学園生活を充実して、中学校・高等学校6カ年一貫教育の特質を最大限生かした知育、徳育、体育、情操教育をしております。
 新島学園で学び、豊かな学園生活を楽しみ、良き師と出会い、生涯の友を得られることを、期待しています。

校長 岩間 秀彬

新島学園中学校・高等学校
校長 岩間 秀彬