学園のご案内交通アクセス校長の挨拶教育の五原則中高一貫教育生徒数施設案内制服・時間割・学園生の一日年間スケジュール部活動学園の歩み新島襄について校歌・学生歌

新島学園中学校・高等学校は、自立学習支援プログラム『すらら』を導入しています。

自立学園支援プログラム「すらら」

ホーム|学園のご案内|新島襄について

新島襄について

新島 襄
新島 襄
(1843〜1890)
写真:安中教会所蔵

安中教会
安中教会

湯浅記念資料室(新島学園フィリアホール内)より湯浅記念資料室(新島学園フィリアホール内)より
湯浅記念資料室(新島学園フィリアホール内)より


『一国の良心たれ』

1843年安中藩江戸屋敷(現在の東京・神田)に生まれ、長じて西洋の学問に触れ、新しき日本の礎たらんとして秘かに出国。10年間にわたるアメリカでの勉学の後、「国運の消長は教育にある」ことを確信した。
「一国の良心とも言うべき人々を養成」するために、キリスト教主義による同志社大学の設立等に46歳11ヶ月の生涯を捧げた。